トップページエクセル操作編>97-2003形式で保存する

エクセル操作編

97-2003形式で保存する

【2007、2010】

Excel2007、2010で作成したブックを以前のバージョンで使用できるように、「97-2003形式」で保存する方法です。(下記の表示画面はWindows Vistaです。)

保存

保存したいファイルを開いて、「Officeボタン」をクリックする。「名前を付けて保存」をポイントして、「Excel97-2003ブック」を選択する。
【Windows7の場合】
「ファイル」タブ→「保存と送信」→「ファイルの種類の変更」→「Excel97-2003ブック」

保存

「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示される。保存する場所を選択し、ファイル名を入力して「保存」をクリックする。

保存

ファイル名を確認すると、拡張子「.xls」で保存されている。

ポイント

通常の「名前を付けて保存」からファイルの種類を変更して、保存してもOK。
保存したファイルは、「互換モード」になり、新しいバージョンの一部機能が利用できなくなります。
↓拡張子やファイルの互換性についてはこちらをどうぞ♪
拡張子