トップページエクセル操作編>表の列幅を保持してコピーする

エクセル操作編

表の列幅を保持してコピーする

【2003、2007、2010】

エクセルの表を通常のコピー・貼り付けをした場合、列幅は反映されません。列幅を保持するコピー・貼り付けの方法を確認しましょう。

表の列幅を保持

表を範囲選択してコピーします。

表の列幅を保持

貼り付け先のセルを選択して、貼り付けします。貼り付けた表の右下に「スマートタグ」が表示されます。
※この段階では列幅は、貼り付け先の列幅のままです。

表の列幅を保持

「スマートタグ」をクリックして、メニューから「元の列幅を保持」を選択します。

表の列幅を保持

コピー元と同じ列幅に変更されます。

列を選択してコピーする

表の列幅を保持

表が含まれる列全体を選択してコピーします。

表の列幅を保持

貼り付けたい場所の列番号「1」を選択して、貼り付けします。コピー元と同じ列幅で貼り付けできます。
※例は、列「H1」を選択して貼り付け。

ポイント

状況に応じて、2つの方法を使い分けてください。

関連リンク