トップページエクセル操作編>セル内の文字列の配置を変更する

エクセル操作編

セル内の文字列の配置を変更する

【2007、2010】

※下記操作画面はExcel2007

セル内の文字列の配置

文字列の配置を変更したいセルを選択します。

セル内の文字列の配置

「ホーム」タブ→「配置」グループの左端にある、図の(A)のボタンで配置を変更できます。
上段のボタン(青文字)はセル内の縦の配置、下段のボタン(緑文字)はセル内の横の配置を設定できます。
セルを結合して中央揃え」した時は、上段【上下中央揃え】、下段【中央揃え】になります。図のように設定されているボタンがオレンジ色になります。

セル内の文字列の配置

それぞれ配置させたいボタンを押すと、セル内の文字列の配置が変更されます。
図は、上段【下揃え】、下段【左に揃える】を押した状態です。

ポイント

複数のセルを選択して、まとめて設定することもできるよ♪