トップページエクセル関数>SUM(サム)

エクセル関数

SUM

SUM(サム)関数

=SUM(数値1、数値2、・・・)

SUMは数値を合計する関数です。

使用例

SUM関数

セル範囲「B3~B5」の合計を求めています。
「:(コロン)」は連続したセルを表します。

引数の指定

SUM関数

「,(カンマ)」は離れたセルを表します。

SUM関数

連続したセル範囲と離れたセルの合計もOK。

ポイント

もっともよく使うSUM関数。オートSUMを使うと簡単に合計を求めることができますよ。
>オートSUMを使用する

関連リンク